織りについて

私のハンドルネームが『織り織り坊主』なので
織りに詳しいのではないか、
と思われる方が多いと思います。

実は、織物の経歴が一番短く、本格的に習い始めたのが
2015年の6月からでした。
あら~~、意外とキャリアがなかったですね。

この3年間、織物を勉強してきましたが
織りよりも、織物に通用する糸を紡ぐことに
苦労した時間が長かったです。
そして、織物らしきものが見え始めたのが
この1年ぐらいであります。
ですので、全然えらそうなことは、言えません。

羊の毛を、手で紡いで織った織物のことを
ホームスパンと呼んでいます。
岩手では、今もその産業が残っています。

ホームスパンの工程は、
 1.ひつじを飼う
 2.素直な毛にするため、ひつじを褒める
 3.春になったら、毛を刈る
 4.刈り取った羊毛のごみを取り除く
 5.羊毛を洗う
 6.紡ぐ準備のため、毛の繊維方向を揃える
   (カーディング)
 7.紡ぐ
 8.経糸を整経し、機をたてる
 9.織る
 10.房を作り、縮絨をおこなう

この工程で、一番大事なのは、2番です。
毛の質がよくなければ、いい毛織物はできません。

ご覧の通り、織る作業は、ごく一部なのであります。
1~3は、牧場の方が行いますが
4~7の糸にするまでの時間が圧倒的に長く
むしろ、織りの時間は『ごほうびタイム』なのです。

そして、毛織物と特徴としては、
10番の『縮絨』があります。
この工程は、奥が深いので、また別の機会に。

本日は、この辺で、ご勘弁を。

  織り織り坊主

そうだ!!
大切なことを!!
手紡ぎ作家様、大募集しております。
15日までですので、ご応募お待ちしております。

手紡ぎ作家様、大募集

あと、今週末の土日は、
錦糸町で開催される「東京スピニングパーティー2018」に
入場料を支払い、お客さんとして参加します。
当日は、会場をうろうろしていますので
やけに、へらへらしている坊主頭の男がいましたら
それは、織り織り坊主です。
かなりの勇気が要りますが、お声掛けして頂いたら
満面の笑みで、お応えします。

ほわほわ仲間募集 補佐役応募

編み物・手紡ぎ・手織り・羊毛系ハンドメイドのお役立ち情報サイト「ほわほわの手仕事倶楽部」はこちら

手紡ぎ糸の専門店「ぽわぽこ毛糸店」本店はこちら

手紡ぎ毛糸オーダーshopはこちら

織り織り坊主 ツイッターはこちら

関連記事

ほわほわ仲間募集のお知らせ

ほわほわ仲間募集   情報募集  

ぽこさんからのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。

ほわほわ新着情報

  1. 登録されている記事はございません。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ぽこさんへ連絡

情報提供

会員登録
ぽわぽこ毛糸店のお買い物が8%引きになりますため、ショップの会員登録が同時に行われます。登録画面がショップへ飛びますが、エラーではありません。

補佐役応募

お問い合わせ
ページ上部へ戻る