3人寄れば、part2

前回のブログにて、文殊の知恵を出すには、
あと一人、必要だなぁ、と書きましたところ、
早速、問い合わせがありました。
誠にありがとうございます。

皆様とは、どんどんつながって、編み物に限らず
ほわほわ(羊毛)を使ったすばらし作品を
生み出していきたい、と考えております。

そこで、思ったのですが
なにも3人でなくても、いいのではないか?
もっと、多くてもいいんじゃないか、と。

ただ、お住まいの場所によっては、
お会いする頻度が限定されてしまうので
なんとか、いい方法はないかと、模索しております。
ネットミーティングシステムとか
スカイプとか、いろいろありますので、なんとかなるかと。
しばし、お待ち願います。

さて、今日のブログは、何を書こうか
頭を捻っているのですが
暑さのためか、ネタが浮かんできません。
だいたいにして、体温より高い温度で、
まともに頭が動くわけがありません。

そうだ、温度と言えば、
羊毛を洗う時の温度は、悩みます。
羊毛をスライバーで購入した場合は、洗毛済みなので
洗わなくていいのですが
刈り取ったままの原毛は、
別名「汚毛」と呼ばれ、泥、藁くず、油よごれが
ついています。
これをお湯と石鹸で洗うのですが、
お師匠さんごとにノウハウがあるのです。

以前、お師匠さんの回で書きましたが
お湯の温度がお師匠さんによって、違うのです。
45℃がいいとか、40℃でじっくりと、とか、
そんな温度じゃ油が落ちないから
60℃にしなさい、とか、
もう悩むじゃないですか、
そこで、私は考えましたよ、
そうです、大人の対応をとりまして、
ど真ん中の50℃にしました。
こうすると、40℃のお師匠さんには、
ちょっと高めでやっちゃいました。
と言えるし、
60℃のお師匠さんには、
ちょっと低めでやっちゃいました。
と、ぎりぎり誤魔化せるじゃないですか。

って、この情報は皆様のお役に立っているのかな???

実際は、あまり温度は気にしていなく
羊毛のよごれ具合で、石鹸の量を調整する方に
気を使っております。
あと、羊毛をお湯に浸したら、
できるだけ動かさないようにしています。
羊毛がくっついてしまうので。

本日は、この辺で、ご勘弁を。

織り織り坊主

ほわほわ仲間募集 補佐役応募

編み物・手紡ぎ・手織り・羊毛系ハンドメイドのお役立ち情報サイト「ほわほわの手仕事倶楽部」はこちら

手紡ぎ糸の専門店「ぽわぽこ毛糸店」本店はこちら

手紡ぎ毛糸オーダーshopはこちら

織り織り坊主 ツイッターはこちら

関連記事

ほわほわ仲間募集のお知らせ

ほわほわ仲間募集   情報募集  

ぽこさんからのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。

ほわほわ新着情報

  1. 登録されている記事はございません。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ぽこさんへ連絡

情報提供

会員登録
ぽわぽこ毛糸店のお買い物が8%引きになりますため、ショップの会員登録が同時に行われます。登録画面がショップへ飛びますが、エラーではありません。

補佐役応募

お問い合わせ
ページ上部へ戻る