反省、反省、良き思い出。

前回は、超短文にて、失礼を致しました。
まだ、2月なのですが年度末的な飛び込み仕事が
多く入ってきます。
こういう案件は、面倒でも都度対応していかないと
のちのち痛い目にあいますから、やるしかないですね。

さてさて、
先日、久しぶりに織りをしたのですが
もう、笑ってしまうぐらいヘタになっており
手仕事の怖さを実感しています。

今回織ったものは、色みを確認する小さな織物だったので
被害は少なかったですが、
マフラーやストールに挑戦していたら、
半月を無駄にするところでした。

以前にも書いたかもしれませんが
毎日の食事をするような感覚で
紡ぎや織りをしないとダメですね。
反省、反省!!

もう一つ、自分の中でモヤモヤしていることがありまして
それは、染めの作業であります。

今、私は実家に間借りしながら作業しているのですが
染め作業は、台所を使うことになります。
化学染めに使用する染め粉が、いかにも毒々しくて
(実際に口に入れてはダメですが)
昼間に作業すると、食べ物に入るのが怖くて
家族が寝静まったあとに、作業を行うようにしています。
これが連敗続きであります。

お風呂から出て、ふぅ~~と一息つくと
腰が上がらず、うっつら、うっつらと。
まぁ、明日やればいいか、と思って
はや2ヶ月。
この負のサイクルから抜け出すには、どうしたらよいやら。
反省、反省!!

昨夜、紡ぎ仲間が、経糸張りがうまくいかず、
落ち込んで布団をかぶって寝た、
というツイートを見かけて、
あぁ~、その気持ちがよくわかるなぁ、と思いました。

やはり、手紡ぎ毛糸を経糸に用いることは
かなり勇気のいることでして、
私も初めの方は、かなりビックな失敗をやらかしました。

一番印象に残っているのは、
織り始めたら、経糸がなくなった事件です。
読者の皆様には、何を言っているのか、
想像することが難しいと思いますが、
経糸がなくなってしまったのです。

簡単にご説明しますと
織物は、経糸を上下に開いて、その隙間に緯糸を通し、
筬を手前に持ってきて、緯糸を織り込みます。
よく織物のイメージで、パタンパタンと打ち込んでいるあれが
筬(おさと読みます)になります。

それでですね、
筬を手前に持ってきたら、経糸が無くなったのです。
自分も何が起きているのか、初め把握できなかったのですが
経糸の紡ぎが甘過ぎて、全部すっぽ抜けたのです。
一本、二本ではありません、全本抜けて切れてしまいました。

ここまで、状況がひどいと、諦めも早いですが
やっぱり、落ち込みます。
危うく、ダークサイドに落ちるところでした。

こういう時は、あるカーリング選手の好きな言葉を
思い出すようにしています。

「人生にはうまくいく時とうまくいかない時があるのではない。
 うまくいく時と、学ぶべき時があるだけだ。
 何をやってもうまくいかない時は、成功するために
 何かを学ぶべき時だと考えれば、諦めずに続けることができる。
 学び続ける人にだけ、未来がある。」

本日は、この辺で、ご勘弁を。

               織り織り坊主

ほわほわ仲間募集 補佐役応募

編み物・手紡ぎ・手織り・羊毛系ハンドメイドのお役立ち情報サイト「ほわほわの手仕事倶楽部」はこちら

手紡ぎ糸の専門店「ぽわぽこ毛糸店」本店はこちら

手紡ぎ毛糸オーダーshopはこちら

織り織り坊主 ツイッターはこちら

関連記事

ほわほわ仲間募集のお知らせ

ほわほわ仲間募集   情報募集  

ぽこさんからのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。

ほわほわ新着情報

  1. 登録されている記事はございません。
2019年7月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ぽこさんへ連絡

情報提供

会員登録
ぽわぽこ毛糸店のお買い物が8%引きになりますため、ショップの会員登録が同時に行われます。登録画面がショップへ飛びますが、エラーではありません。

補佐役応募

お問い合わせ
ページ上部へ戻る