織り織り坊主の成り立ち2

前回のブログは、11日の翌日だったためか、
思わず自分の当時のことをさらけ出してしまいました。
しかも、「つづく」なんて書いちゃったので
これは、続きをさらけ出さないといけないですね。

う~ん、
このような勢いでやってしまうパターンが多くて、
あとで、後悔するタイプです。

前回は、不眠解消に「回転する動画を見続ける」
という、ところまでをお伝えしました。

今、動画サイトで「回転するもの」を検索すると
ユーチューバーがアップしているハンドスピナーが
いっぱいヒットします。

、、、、、、

おぉ~、ハンドスピナーの動画をしばらく見入っちゃいました。
回転していると、なぜか見入っちゃいますねぇ。
しかし、当時は、まだハンドスピナーの動画は無くて
こま回しとか、自転車の車輪とか、電動工作機械のドリルとか
見ておりました。
う~ん、完全にやばいやつです。

で、他の回転もの動画を物色していましたら
この動画に出会ったのであります。
こちらです。

この動画を見たら、もう、紡ぎをやりたくなってしまって。
調べたら、東京吉祥寺の「アナンダ」というお店で
紡ぎの講習会を開催していることを見つけ、
そこで習ったのが、私の糸紡ぎのスタートでした。

実際に紡いでみると、全然うまくいきません。
スライバーと呼ばれる細長い羊毛を紡いでいくのです。

このスライバーから、少しずつ毛を引っ張り出して
糸にするのですが、この手順が遅いと、
スライバー全体に撚りがかかり、
ぶっとい糸が出来上がってしまうのです。

足踏み式の紡ぎ車を経験された方には、
わかって頂けると思うのですが、
焦ると、足踏みが速くなり、
それと連動して、紡ぎの回転も速くなるので、
当然、手が追いつかず、
ぶっとい糸が出来上がる仕組みです。

この時、講師役の店員さんが、
ぽか~~ん、としてたお顔が忘れられません。

結局、午前中の講習は、
ぶっとい糸を何本か紡いで終わり、
午後の講習に向け、お昼になりました。

もう完全に焦っております。
というか、
午後の講習も同じことを繰り返して
どれだけ、羊毛を無駄にするのか、
やばい、やばい、やばい、
と思いつつ、アナンダの近くにあった
イタリアンレストランに入り、
ピッザァなぞを頼んだら、おいしくて、おいしくて、
ほかの種類をもう1枚頼んじゃったりして
すっかり、ご機嫌さんで
午後の講習に望むこととなりました。

するとですね、
なぜか、細い糸が紡げるようになったのです。
手に付いていたピッザァのオリーブオイルが
いいすべり具合で、調子が出た、
という話ではありません。
きちんと手を洗いました。

あとで、原因を考えてみたのです。
初めの手紡ぎだったので、うまくいかなかった
というのもあるのですが
それ以上に、
女性に間近で手元を見られている
という緊張感が大きくて、
手が思うように動かなく、
午後は、お腹がいっぱいで緊張がほどけて、
うまく紡げるようになったのではないか
と思うのです。

私は、女性に間近で手元を見られると緊張するタイプ
ということがわかりました。

つづく

本日は、この辺で、ご勘弁を。

               織り織り坊主

ほわほわ仲間募集 補佐役応募

編み物・手紡ぎ・手織り・羊毛系ハンドメイドのお役立ち情報サイト「ほわほわの手仕事倶楽部」はこちら

手紡ぎ糸の専門店「ぽわぽこ毛糸店」本店はこちら

手紡ぎ毛糸オーダーshopはこちら

織り織り坊主 ツイッターはこちら

関連記事

ほわほわ仲間募集のお知らせ

ほわほわ仲間募集   情報募集  

ぽこさんからのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。

ほわほわ新着情報

  1. 登録されている記事はございません。
2019年7月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ぽこさんへ連絡

情報提供

会員登録
ぽわぽこ毛糸店のお買い物が8%引きになりますため、ショップの会員登録が同時に行われます。登録画面がショップへ飛びますが、エラーではありません。

補佐役応募

お問い合わせ
ページ上部へ戻る