織り織り坊主の成り立ち9

はい、今回は成り立ちパート9になります。

前回は、山を下りるところで終了しました。
今回は、やっとこさ、織物の話になります。

山を下りてから資金集めのため、仕事を始めました。
下りた当初は、家に紡ぎ車や織機がなくて、
手仕事は何もしておりませんでした。
かなりの資金が必要だったので、ただ働いてました。

それでも、京都以外の織物教室を探していたら
近所に紡ぎと織りを教えている教室がありました。
そこは、電車1本で行ける所で
なぁ~んだ、京都までいかなくてもいいじゃないかと

速攻で連絡し、受講することにしたのです。
やっぱり習ってみると、目から鱗が多くて
散々悩んでいた羊毛洗いが解決し、
織物に使える単糸の紡ぎ方とか、いろいろ勉強になりました。

授業が進み、洗い方、紡ぎ方の次が「織り」になります。
そこの教室は、組織織りがメインでしたので
最初に習った織り方がワッフル織り。
太い毛糸で織ったので、織物というよりは
構造物になりました。

他には、ハニコム、昼夜、もじり織り、
二重織り、コード織り、といろいろやってみました。
二重織りでは、なぜかヘビを作ってしまい、
お師匠さんの眉間に皺がよるのがわかりました。


*画像をつつくと大きくなります。

ちょうど、このぐらいの時に
ツイッターを開始し、織り織り坊主が誕生したと記憶します。
始めたばかりのツイートを読み返してみますと、
「二日かけて経糸を張ったが、織り始めて5分で張り間違いに気がつき、
 試合終了。1時間、ふて寝して、ライフ復活。」
う~ん、今と変わらないことをつぶやいていますねぇ。

そして、二重織りのことを投稿している時に
ぽわぽこさん@powapoko からコメントが届くのです。

つづく

本日は、この辺で、ご勘弁を。

               織り織り坊主

p.s.1
毛糸のご紹介です。

屋号 :irodori yarn
商品名:Yy7) ダークカラー メリノウール 2本撚り
詳細は、こちらから

手染めされたメリノウールを手紡ぎした毛糸です。
たっぷり空気を含ませてありますので、とてもふっくらで柔らかい毛糸に仕上がっています。
とても柔らかいので、首回りなど、肌に触れる作品作りにもおすすめです!
とても鮮やかで、手紡ぎならではの色の出方をしています。


*画像をつつくと大きくなります。

p.s.2

『あなた色の毛糸』は、紡ぎ完了!!
今、乾燥中です。


*画像をつつくと大きくなります。

ほわほわ仲間募集 補佐役応募

編み物・手紡ぎ・手織り・羊毛系ハンドメイドのお役立ち情報サイト「ほわほわの手仕事倶楽部」はこちら

手紡ぎ糸の専門店「ぽわぽこ毛糸店」本店はこちら

手紡ぎ毛糸オーダーshopはこちら

織り織り坊主 ツイッターはこちら

関連記事

ほわほわ仲間募集のお知らせ

ほわほわ仲間募集   情報募集  

ぽこさんからのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。

ほわほわ新着情報

  1. 登録されている記事はございません。
2019年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ぽこさんへ連絡

情報提供

会員登録
ぽわぽこ毛糸店のお買い物が8%引きになりますため、ショップの会員登録が同時に行われます。登録画面がショップへ飛びますが、エラーではありません。

補佐役応募

お問い合わせ
ページ上部へ戻る