有益な駄文

前回に引き続きブログの書き方のお勉強をしております。
勉強をして、気がついたのですが
ブログは、多くの方に見てもらうためのツールである
ということでした。
当たり前でしたねぇ。
人さまに見てもらえないブログは、防備録となります。

テキストには、悪い例と良い例のブログがありまして
悪いブログの代表として、『自分のことを知ってもらう』という
ドキッ!!
最近、○○の成り立ちを10回に分けて、お伝えしたような、、、

良い例のブログは、有益な情報が掲載されているブログでして
う~ん、駄文ばかりの当ブログは、あかんですなぁ。

そうか、有益な駄文を載せればいいのか!!

さらに、書く時のコツとして、『検索ワードを意識する』
とありました。

「有益 駄文 書き方」
の検索ワードでヒットする当ブログは、はたして有益なのか???

話変わりまして

がんばって紡いでおります。
前回お話した新しい紡ぎ方で、ちゃくちゃくと紡いでるのですが
この紡ぎ方に、一つだけ難があります。

時間がとにかくかかるのです。
1日紡いでいても128mが限界で、それ以上がんばると、
次の日が幽霊のようになります。

紡ぐ時に、気をつけることとして番手があります。
番手とは、糸の重さと長さの割合で
1gで1mが、1番手
1gで10mだと、10番手になります。
非常にわかりやすいです。
(有益情報)

今、紡いでいる糸は、8番手を目指しておりますが
この番手のコントロールが曲者なのです。
目で見て、引き出す毛の量でコントロールしますが
気持ちの揺れ動きも影響してきます。

朝、紡ぐ時は、体力的なものと、気持ちにも余裕があり、
しっかり番手コントロールができるのですが
夜になっても、まだ羊毛が残っている場合
焦りが生まれてくるのです。

すると、どうなるか?

羊毛を早く終わらせたいために
糸が太くなるのです。
太い糸は、羊毛をたくさん使うので
早く無くなるのです。
なので、焦りを感じましたら、紡ぐのをやめて
休みましょう!!
(有益情報)

う~ん、ここまで書いてきて、
ほんとに、皆様にとって、有益な情報なのか
心配になってきました。

本日は、この辺で、ご勘弁を。

               織り織り坊主

p.s.1
毛糸のご紹介です。

屋号 :PETAL MOON itoito
商品名:Mm20) アートヤーン●Gimp Yarn 秋色
詳細は、こちらから

●スパイラルヤーンのようですが、かけ糸を浮きだたせるように紡いでいます。
●色・・・ヘデラ・勾玉・ナッツ・深井戸(濃い緑)・バッファロー・華なり(落ち着いたピンク)
    ・キリン・たいたん(茶系)・玉露・水あさぎ・忍(濃いグレー)・潮・ボジョレー
    ・セーラー(紺)・深影・オランウータン など


*画像をつつくと大きくなります。

ほわほわ仲間募集 補佐役応募

編み物・手紡ぎ・手織り・羊毛系ハンドメイドのお役立ち情報サイト「ほわほわの手仕事倶楽部」はこちら

手紡ぎ糸の専門店「ぽわぽこ毛糸店」本店はこちら

手紡ぎ毛糸オーダーshopはこちら

織り織り坊主 ツイッターはこちら

関連記事

ほわほわ仲間募集のお知らせ

ほわほわ仲間募集   情報募集  

ぽこさんからのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。

ほわほわ新着情報

  1. 登録されている記事はございません。
2019年7月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ぽこさんへ連絡

情報提供

会員登録
ぽわぽこ毛糸店のお買い物が8%引きになりますため、ショップの会員登録が同時に行われます。登録画面がショップへ飛びますが、エラーではありません。

補佐役応募

お問い合わせ
ページ上部へ戻る